小豆が食べられない

万年小豆色ブログ

Thanks⇄OK!/オンパレード

8月17日に行われた「アイカツフレンズ!」のライブ

『BEST FRIENDS!スペシャルLIVE Thanks⇄OK!』に行ってきました。

私のTwitterアイコンがコミュ障ぼっちアイドルオタク世界一可愛い湊みおちゃんになってもう1年ちょいになると思うとアイカツフレンズ!も長くやってるように見えてきますね。

アニメの今までの感想としては正直ストレスフリーかな、と。スターズ!とかでは「謎の力」とか「エルザの闇墜ちみたいなアレ」が結構引っ張って暗い展開も長くなっていたのですが、今回はみおがラブミーティアに突き放された時も、ピュアパレットが活動を休止した時も、ひびきがアリシアに突き放された時とかもそこまで暗いイメージを与えてなかったかな、と勝手に思ってました。長くなると幼女先輩方も不安になってしまいますしね。関係ないか。

展開よりも一番気になったのは今までほぼ全ての曲で作詞の方が同じなんですよね。色々大人の事情があるとは思うのですが、「当たり外れが大きいかな」と感じてました。秋元康か。歌に優劣をつけてるわけではないけど、刺さる曲と???ってなる曲が今までの中で特に多かったです。一番気になるのが「当て読み」で、えっ、そう読むの…とかなってしまったし、自分の感性の弱さかな。作曲の皆様はそれを感じさせないくらい多彩でした。すみませんでした…m(__)m

 

当日はギリギリに着けばいいかな~と近くのお店で昼を食べようとしたら蜂に刺されました。幸い大事には至らなかったけどなんなんだ…全く刺激もしてないし突然すぎる。熱中症⇒蜂(ここまで)

 

 

セトリはこちらから⇒https://aniuta.co.jp/contents/262460

一個一個書いてしまうといつまでも終わらないので、気になった曲と折角だから「フレンズ」についてゆる~く書いていこうかな~

 

☆ピュアパレット

作中だとみおちゃんが作詞したことになるから重い2人に焦点を置くことが多いのかな? 松永さん、最初は初々しさとかあったんですけど今じゃメンタル鋼に見える…『窓-ココロ-ひらこう』のソロはお見事でした。木戸ちゃんはさすがでした。セカイは廻るもいいけど6cmのオタクなのでそっちやってほしい~とかいうもどかしさ。

 

☆ハニーキャット

ライブで聴くと一番強いと思う。ソロは2人とも隙がない。フレンズ曲は2人がぶつかり合ってるけど、お互いに思い合っての曲ややりとりが多くてそれが魅力になっている。ダイヤモンドフレンズカップが現実にあったら普通にハニキャに投票しますね。

美山さんもそうだけど、毎回思うのはニノ宮ゆいさんの真剣さ。今回は髪染めてきました~!って言ってましたけど、それ以上に振りとか歌とかパフォーマンスとか、全てを全力でやってる印象が強くて観てて頑張ってるな、と応援したくなります。

 

☆リフレクトムーン

ゴシックといえばコレとかコレとかで毎回独特な魅力がありますよね。双子ってだけでフレンズでもかなり強いと思うのですが、曲も遜色ない。陶山さんと桑原さん、割と前は別々の道を歩んできてたと思うのですが、二人とも素晴らしかったですよね。あと声が良い(こなみ)

 

☆ラブミーティア

安定感の塊。経験が違うのか…『アイデンティティ』が最近観ている謎アニメのせいで某曲の感じに見えてしまったのはギルティですね。何だかんだ2人とも忙しいと思うのですがちゃんと揃って毎回歌ってくれていることって実はすごいのでは?皆そうか。

 

☆アイビリーブ『新たなるステージへ』

何か始まったんだけど…となる謎MV。日笠さんと大西さんが何か踊ってました。いややりたいことはわかるんだよ、わかるんだけど流石にどうすればいいのか分からなくてずっと笑ってしまった…曲と振りは二日前に観たアニメと遜色なかったです。やっぱり生で観たい気持ちだったのかな。

 

気になった曲たち

・Dear ALL FRIENDS!愛を込めて!

お前らちゃんとドラマCD買ったか~!?とオタクを試してきましたね。買ってなくて動画を数回視聴しただけなので一瞬難の曲か分からなかった部類。こちらはギルティですね。ちゃんと買います…ハニーキャットとリフレクトムーンの4人で歌う曲なんて作れたのかという驚きと、ここでタオル曲。買ってない!哀れオタク。めちゃくちゃ楽しかったのですが、また披露する日は来るのでしょうか…

 

・この世界はすばらしい

逢来りんさん、推せる(クソ感想) アニメでも思ってることなのですが、やはり成長が早い。歌とダンス、あとは声優としてもまだ日が浅いためか聴いていくと見違えるようですね。(後述)にちょっと書きますが今後とも楽しみです。

 

・アンコール

アイカツフレンズ!』が終わり、演者が一回退場した後、

アイ!カツ!アイ!カツ!とアンコールを求めて…るんだけど、この後何の曲をやるのか気になってしまっていた。もう残ってなくない?

 

 

 

 

…からの 重大発表。


アイカツオンパレード!予告プロモーションビデオ

 

あ~こういうことか~…

会場ではうお~!とか叫んでましたが。

そしてわか様とせなさんが登場してアイドル活動!のアレンジバージョンを歌唱し、全員でアイカツフレンズ!を歌って終了。

 

初めてのBEST FRIENDS!のライブ(無銭はたくさんあった)でしたが、ほぼ全ての曲をやってくれたのと、フレンズ同士の同じ呼吸、同じリズムを感じれたのと…ライブパフォーマンスはとても良かったです。欲を言えばアイビリーブ、来てほしかった…アニメの展開が丁度ここでアツかっただけに。トリニティセブンが憎い…(

 

アイカツオンパレード!について

異世界転移か!?…は置いておいて。

色々あるのですが、まずはフレンズの終了についてですかね。個人的に思ったことは松永さんと二ノ宮さんが今年で18になるので、もしかしたら受験とかそういうことも考えられてるのではないかな、と。それ以上に曲の少なさとか筐体のイベント内容とかフレンズの話がどんどん巻いててやることがないのでは?という現状でしたがここで終わるとは…突然あと数話で終わります!と言われてしまうと混乱しかない。

オンパレード!、楽しみですがやって欲しくないのはやはり「キャラの崩壊」ですかね。シリーズのキャラの共通点はたくさんあれど、その共通点だけで話を作ってほしくないかな。そうするとこんなキャラだっけ?とか、本編でのあのシーンは何だったんだろうというセリフの齟齬、矛盾が気になってくるシーンが出てくるはず。例えばトラブル起こしてドタバタ~みたいなのは頭を抱えてしまいそう。あとは純粋にキャラ多いですからどこで誰を出すか。適切な配置。

主人公・姫石らきちゃんが自分のアイカツ!を目指せるように、歴代の先輩たちがしっかり導いていければ、このクロスオーバー(という表現でいいんだよね)が成功してくれるんじゃないかな、と思います。

歴代の曲がアレンジされていくのは気になりますし、(前述)主人公の姫石らきちゃんの声優が逢来りんさんであるということで、フレッシュさも+されていくといいな。オーディションに合格されてあまり出てこないのもどういうことかと思ってましたがこういうことだったんですね

 

土曜に移るということで、若干観やすくなりそう?だけど、木曜にアイカツ!がなくなる、というのも物足りなく感じますね… 全てはまずフレンズ!がどういった最終回を迎えるのか。フレンズの皆はどの道に進むのか、わかばちゃんのフレンズは現れるのかそれを観ながら10月からに備えていきたいと思いました。

まあ、あとはこの作品でコンテンツが終わるなんてことが無ければいいのですが、大丈夫だよね…不安。

 

 

終わり。